このウェブサイトではクッキーを使用しています。クッキー(Cookie)とは、利用者がウェブサイトにアクセスした時に、コンピュータに記録される小さなテキストデータです。利用者のご利用状況を記録し、利用者がコンテンツをより快適にご利用いただけるために、表示言語の切り替えや、閲覧済みのコンテンツを認識しやすいように、利用します。
クッキーの使用に同意いただける場合は、以下の「同意する」を押してください。

クッキーの使用に同意する

Cookieの利用にご同意いただけるまで、この通知は表示されます。

東京都 > 台東区
谷中五重塔
明治時代の小説にもなった谷中霊園の五重塔。今は姿のない幻の存在となってしまった。
アメヤ横丁と闇市
東京最大の闇市だったアメヤ横丁。ここでは食品から洋服、拳銃から金メダルの材料まで、手に入らないものはなかった。
顔だけ大仏
3回の地震で壊れては修復し、ついに軍艦の材料になってしまった大仏。顔だけ残されて、合格祈願の地となる。
彰義隊と上野戦争
江戸幕府の残党となった彰義隊と、新政府軍の激しい戦いの跡が上野公園に残されていた。
浅茅ヶ原の鬼婆
旅人を泊めては石枕で叩き殺し、金品を奪っていたという鬼婆伝説。他の伝説との共通点を探る。
浅草の火力発電所
浅草には火力発電所があった。その61メートルの高い煙突は浅草のシンボルでもあった。
吉原遊郭ってどこ?
江戸時代に生まれ、1956年までの340年間、多くの人々に愛され続けた吉原遊郭を探す。
新着 1 - 7件 / 全7件