浅草の火力発電所
台東区蔵前2丁目9、都営浅草線蔵前駅付近
  • 浅草好き。
  • それはいいけど、なんでこんな早い時間に集合?
  • この時間じゃないと見れないんだよ。
  • なにを?
  • ほら、大提灯が畳んである。
  • 夜は畳んでるんだっけ?
  • いや、たぶん時間は関係ないよ。
  • 今日はたまたま畳んでるだけ。
  • なんだよ。
  • 台風とかで風が強い時とか。
  • 三社祭(さんじゃまつり)でお神輿を通す時は畳むんだよ。
  • 初めて見た。
  • 早く来てよかっただろ?
  • さっき、時間は関係ない言うてたろ?
  • わたしお腹すいたよ。
  • ねえ、見て。
  • ガラーンとした仲見世通り
  • ここって、いつも混んでるよね。
  • こんな空いてる仲見世通り、朝早くないと見れないだろ?
  • もしかして、こんな事のために朝早くに来たの?
  • まあね、写真を撮るためだよ。
  • 日中じゃ人が多すぎてさ。
  • あんまり混んでると、人にぼかし入れるのも大変なんだよ。
  • この時間でも誰かしら歩いてるね。
  • まーね。
  • 浅草は江戸で一番の繁華街だったからね。
  • 江戸幕府が出来てからずーっとここは東京の中心さ。
  • いま、どっちかというと観光地だよね?
  • 浅草が中心やとは思えへん。
  • 昔は、ここら辺の下町が一番賑やかだったんだよ。
  • でも、火事や地震や戦争のたびに、住民が西へ西へ引っ越して、
  • 渋谷、新宿という副都心を作ったり。
  • 住宅地も、港区、目黒区、世田谷区…と開拓されて行ったんだ。
  • 浅草ほど「江戸」って言葉が似合う所もないな。
  • 江戸弁って知ってる?
  • 東京弁とちゃうの?
  • 薬袋が言ってる標準語は西側の山の手言葉だよ。
  • 江戸言葉っていう方言が東京にはあるの。
  • どんなん?
  • てやんでい!べらんめえ!
  • てめぇこんちくしょー!
  • なんやろ?急に。
  • いつものヒステリーだよ。
  • 目ん玉ひんむいて見やがれってんだ!
  • このとーへんぼくが!
  • これが江戸言葉だよ。
  • なんか乱暴な感じやな。
  • 私に言わせりゃ薬袋の関西弁も乱暴だよ。
  • ねえ、ほらスカイツリーが見える。
  • 何メートルくらいあったっけ?
  • 634メートル。
  • スカイツリーが出来るもっと前にさ。
  • 明治時代から大正時代くらいにかけて、
  • ここに浅草のシンボルタワーがあったの知ってる?
  • 知らない。
  • 火の見やぐらとかちゃうの?
  • そんなもんじゃないよ、高さ61メートルの塔。
  • なにそれ?
  • 煙突だよ。
  • 高い建物がない時代だから、
  • 浅草周辺のどこから見ても目立ってたはず。
  • 風呂屋でもあったん?
  • 浅草火力発電所
  • こんなところに火力発電所とかあったんや。
  • 空気悪そう。
  • そう、こんなに人が集まるところで石炭燃やしてたんだ。
  • だから、高い煙突にして煙を上に逃がしてたんだって。
  • それで61メートルもあるんや。
  • ここがその跡地。
  • 東京電力蔵前変電所。
  • 発電所は1923年の関東大震災で崩れて閉鎖。
  • 浅草の発電所は廃止して、千住火力発電所を建てたんだよ。
  • 朝早く来たわりに、いまいち不完全燃焼やな。
  • たまには早起きもいいだろ?
  • わたし、浅草の怖い話知ってるよ。聞きたい?