道玄坂の由来
渋谷区道玄坂、JR山手線など渋谷駅付近
  • 渋谷駅の西口とハチ公口あたりは、
  • 渋谷区道玄坂って住所やって。
  • 道玄坂って坂の名前かと思ってたよ。
  • マークシティから109あたりまでの一帯が、
  • 全部、道玄坂って地名やな。
  • ねえ、なんで道玄坂って名前なの?
  • 道玄ってお坊さんっぽい名前だよね。
  • それや。
  • 大和田道玄
  • いかにも坊さんって感じの名前だ。
  • でも、小和田道玄が何者かはハッキリしとらんの。
  • お坊さんだったかもしれへんし。
  • 山賊だったかも。
  • 坊さんと山賊ってだいぶ違うぜ?
  • 似たようなもんやろ。
  • いや、違うだろ。
  • 日本の歴史上の坊さんは聖人じゃない人多いやんか。
  • ねえ、山賊って言った?
  • ってことは、この辺は山だったってこと?
  • この坂だしね。
  • 道玄坂上まで来ると、道標が建っとるよ。
  • 雨で濡れててよく見えないけど・・
  • 裏になんか書いてある。
  • 鎌倉時代の武将、和田義盛の子孫に、
  • 大和田道玄っちゅう人がおったらしい。
  • その人が山賊になって、
  • この坂を通る旅人を襲ってたらしいで。
  • それっていつごろ?
  • 1213年、和田義盛は北条氏に倒されとるから、
  • それ以降の話かな?
  • うそつけ。
  • 江戸時代って書いてあるよ。
  • その道標が間違えとるわ。
  • 道標と薬袋なら、私は道標を信じるよ。
  • 江戸時代に書かれた伝説っちゅう事やと思う。
  • ねえ、しかし本来の道玄坂の語源は・・って書いてあるよ。
  • あんたの後ろにある石碑に、なんか書いてあんで。
  • この辺、渋谷氏が支配してたらしいよ。
  • この人が渋谷区の語源だよきっと。
  • その渋谷氏は1525年に北条氏綱に滅ぼされたって。
  • その生き残りの大和田道玄が、
  • 道玄庵っちゅうお寺を建てたって書いてある。
  • こっちが正しいのかな?
  • 山賊よりかこっちのほうがええな。
  • その横のはなに?
  • 作家の与謝野晶子の歌が書いてあるよ。
  • 母遠うて瞳したしき西の山、相模か知らず雨雲かかる。
  • どういう意味?
  • つまり「あーあ疲れた」って意味だよ。
  • また適当な事言ってるよ。
  • 与謝野晶子は、大阪からひとりで上京してきて、
  • 結婚して・・
  • ここ道玄坂で暮らし始めたんだよ。
  • 作家の仕事とかプライベートとか・・
  • 色々忙しかったんじゃん?
  • ちょっと私用事済ませてくるわ。