このウェブサイトではクッキーを使用しています。クッキー(Cookie)とは、利用者がウェブサイトにアクセスした時に、コンピュータに記録される小さなテキストデータです。利用者のご利用状況を記録し、利用者がコンテンツをより快適にご利用いただけるために、表示言語の切り替えや、閲覧済みのコンテンツを認識しやすいように、利用します。
クッキーの使用に同意いただける場合は、以下の「同意する」を押してください。

クッキーの使用に同意する

Cookieの利用にご同意いただけるまで、この通知は表示されます。

ワシントンハイツ
渋谷区代々木神園町、JR山手線原宿駅付近
  • 渋谷といえばどんなイメージ?
  • 流行の発祥地かな?
  • 表参道とかは、外国ブランドとかのお店多いな。
  • あと原宿には可愛いものがいっぱいある。
  • 渋谷駅周辺は、大学生とか若い子多い。
  • 道玄坂のあたりとか、ライブハウスとか。
  • 全体的に賑やかで、文化や流行の発祥地だね。
  • いつからこんなに賑やかだったと思う?
  • えーと、ここは元々なんやった?
  • 代々木練兵場(れんぺいじょう)があったよ。
  • なにそれ?
  • 日本軍の訓練場。
  • めっちゃ色気ないな。
  • 土埃がすごかったんだって。
  • それがどうしてこうなった?
  • 代々木公園の中にある、この建物が知ってる。
  • かわいい。
  • なにこれ?
  • オリンピック記念の宿舎。
  • 1964年の東京オリンピックの時に、
  • 選手村で、オランダの選手が使ってた建物だよ。
  • 一軒だけ残ってるんや。
  • じゃあ、東京オリンピックで渋谷は発展したの?
  • いや、違うんだ。
  • この建物が建てられたのはもっと前だよ。
  • いつ?
  • 1945年、太平洋戦争が終わった後・・
  • 日本はGHQに占領されてたよね。
  • その時に、GHQから日本政府に注文が来たんだ。
  • どんなの?
  • アメリカ軍人2万世帯が住める家を建てろって。
  • 2万世帯ってどれくらいかわかる?
  • そういう計算って苦手。
  • 代々木には、アメリカ空軍と家族が暮らすための住宅を、
  • 827戸建てたんだけど、
  • ここはワシントンハイツって名付けられたんだって。
  • 827戸ってあんまり多くないよね?
  • でも、みんなアメリカンサイズだからね?
  • 敷地を贅沢に使った、優雅な一戸建てだよ。
  • これがその時の写真。
  • 思った以上に広かった。
  • この辺が、
  • 今は代々木公園になってて。
  • このあたりに、
  • 今は国立代々木競技場があるかな?
  • 渋谷を贅沢に使っとるな。
  • もしかして、その時建てたのがこの家
  • そういうこと。
  • 米兵達の家は、東京オリンピックの時に選手村で活用して、
  • その後、記念に一軒だけ残したの。
  • ここに住んでた人は将校クラスが多かったそうだから、
  • 生活も優雅だったよ。
  • どんな感じ?
  • 各建物には必ず木でできた家具があった。
  • キッチンと食器、調理器具も完備。
  • 家族ごと引っ越してくるんや?
  • 冷暖房完備、バスルームも洋式ね。
  • あとは、電子レンジ、アイロン、掃除機と、
  • トースター、冷蔵庫、温水器にコーヒーメーカー。
  • そういうマンションあるよね?
  • ウィークリーマンションとか?
  • チーズおろし、ポテトマッシャー、アイスピック。
  • 敷地内には、学校、教会、ライブ会場、将校クラブとか、
  • 野球場3つに、テニスコート2つ、ゴルフコース。
  • 図書館、バーとかお店まであった。
  • 全部、アメリカから持ち込んだの?
  • 日本政府のお金で用意したんだよ。
  • 終戦後は、日本にはお金なかったんちゃう?
  • 実はアメリカでは、
  • 日本はよく戦争で戦ってたから、
  • 経済的にまだまだ余裕があると思い込んでたみたい。
  • でも、一般市民の生活水準とか。
  • 資源とか、国全体の経済の仕組みとかは、
  • アメリカとはあまりにもかけ離れてた。
  • だから、アメリカ側の要求と、
  • 日本側の常識では食い違う事が多かったよ。
  • 江戸時代から明治時代になった時って、
  • 急に西洋化したやろ?
  • その時に西洋との文明格差は埋めたもんや思ってた。
  • 昭和時代になっても、
  • 太平洋戦争が終わった時は、
  • 日本と西洋文明の間にはまた大きく差が開いてた。
  • 西洋文明が全部正しいとは限らないけどね。
  • でも、戦後の日本はあまりにも酷かった。
  • まるで難民の飢餓状態の日本人も多くて、
  • 怪我や病気を治す薬の発達も遅れてた。
  • それじゃ、アメリカの要求に応えるどころじゃなかったんちゃう?
  • そうだよ。
  • そこでアメリカの宗教団体とかが呼びかけて、
  • 世界中から、食糧や医薬品などを届けてもらった。
  • アメリカ人の食べ物とかは?
  • 日本の食べ物は口に合わなかったんちゃう?
  • とかはアメリカから輸送。
  • でも生野菜は輸送できないじゃん?
  • 野菜はすぐ萎れちゃうからね。
  • 日本では野菜の栽培方法に問題があったから、
  • アメリカから化学肥料を持ち込んで、畑を作ったんだ。
  • どんな問題があったの?
  • 肥料が不衛生だったんだよ、大腸菌とか・・
  • その肥料がなんだったかは考えたくない。
  • それと伝染病や、シラミが異常繁殖しているから、
  • 抗生物質や、殺虫剤も運んできた。
  • 色々足りないものが多かったんや。
  • 日本の子ども達の栄養失調も問題視されて、
  • 給食の献立から作り直したりもした。
  • アメリカ人って、どこに行っても自分の生活水準守ろうとするな。
  • マイペースだよね。
  • そんなアメリカ人のライフスタイルを身近で見て、
  • 憧れた日本人達も多かったよ。
  • そして、原宿や表参道のあたりは、
  • アメリカ兵の家庭向けのお店やサービスが増えていったんだ。
  • 日本の伝統的なものや、海外ブランド品とか。
  • 表参道がこんな風になったんはそれが理由やったん?
  • アメリカ人が使い捨てたものとか、
  • 彼らから買い取ったものとかを売るために、
  • 道玄坂のほうに闇市とかが出来たり。
  • 米兵相手の、いやらしい商売する人達まで集まってきた。
  • あの辺はちょっと物騒だもんね。
  • でも元々の体の違いって、大きいやろ?
  • いくら憧れても、体の作りが違う白人や黒人の生活習慣って、
  • 日本人の体には真似できないものってあるやん?
  • そこで日系アメリカ人の出番だよ。
  • 日本人の事は、日本人の体の人がよくわかるだろうって事で。
  • 英語しか話せなかった日系人に、
  • 上智大学とかで日本の勉強をさせてから、日本で仕事させたんだ。
  • ねえ、やっぱりワシントンハイツってさ、
  • 普通の日本人は入っちゃダメなの?
  • 軍用施設だから、ダメだよ。
  • でも、子ども達は忍び込んで遊んでたらしいよ。
  • 子どもは、怒られへんの?
  • 怒るのは日本の警察官。
  • アメリカ人は、子どもには優しかったそうな。
  • 外国人って子どもに優しいよな。
  • 今でも、ベビーカー邪魔やって怒るんは、
  • 日本人のオッサンやって。
  • そうなの?
  • ワシントンハイツに侵入した日本人の子ども達が、
  • 野球やってたら・・
  • 日系アメリカ人のジャニーキタガワさんが見つけて、
  • 日本人の子ども達の、野球チームを作ったんだって。
  • キタガワさんね。
  • 思いっきり日本人の名前や。
  • ある日、雨が降って野球ができないから、
  • 子ども達を連れて、
  • 映画館に、ウェストサイドストーリーを観に行ったんだ。
  • それどんな映画?
  • ミュージカル映画。
  • アメリカ映画やな。
  • それを観ながら、
  • 野球よりミュージカルのほうがカッコイイなって話になって、
  • 少年達のミュージカルグループを作ったんだって。
  • ええ話や。
  • そのグループ名は「ジャニーズ」と命名。
  • ジャニーさんだから、ジャニーズね。
  • その後、ジャニーズは日本を代表する芸能グループになって、
  • シブがき隊とか、光GENJIとか、SMAP・・
  • といった芸能グループを、ヒットさせたんだ。
  • ワシントンハイツはいつまであったの?
  • 東京オリンピックが終わった年まで。
  • なんでなくなったの?
  • その頃、思った以上に日本国内には米軍基地が多い、
  • という事に気付いた日本人達が苛立ち始めた。
  • アメリカ人には、NOって言わんと、
  • 永遠にYESやと思いこむところあるよ。
  • そして、日米安保条約の更新で怒りが爆発した。
  • 反戦と、それに伴う反米意識が沸いてきたんだよ。
  • アメリカが日本に作った民主主義の成果やな。
  • そんな事が色々あって、
  • 結局、ここは日本に返すべきという結論になって、
  • 1964年に日本に返還されたんだってさ。
  • この話、長くて疲れた。