このウェブサイトではクッキーを使用しています。クッキー(Cookie)とは、利用者がウェブサイトにアクセスした時に、コンピュータに記録される小さなテキストデータです。利用者のご利用状況を記録し、利用者がコンテンツをより快適にご利用いただけるために、表示言語の切り替えや、閲覧済みのコンテンツを認識しやすいように、利用します。
クッキーの使用に同意いただける場合は、以下の「同意する」を押してください。

クッキーの使用に同意する

Cookieの利用にご同意いただけるまで、この通知は表示されます。

地下鉄サリン事件

地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線など
  • 日本でテロって馴染み薄い気がするんだけど。
  • そんな事ないよ。
  • 世界初のバイオテロが日本であったじゃん。
  • なんだっけ?
  • 1995年に、オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件
  • そっか、それってテロなんだ?
  • テロというと自爆テロをイメージしちゃって。
  • テロって言葉、頻繁に使うようなったのって、
  • アメリカの同時多発テロ事件からや。
  • テロって何かの略だっけ?
  • テロリズムちゃう?
  • 今更だけど、どういう意味?
  • 政治的な主張を、暴力的な手段で推し進めようとすること。
  • それを毒ガスでやったのがサリン事件か。
  • それじゃあさ、ついでに聞くけど・・
  • サリンって、なに?
  • 1936年にナチスドイツが開発した神経ガスで、
  • 殺虫剤の開発中に偶然見つけたらしいよ。
  • 神経ガス?
  • 吸うと体が痺れる?
  • 人体の末端神経から発生するアセチルコリンは、
  • アセチルコリンエステラーゼという酵素によって、
  • 分解されてるものなんだけど。
  • その酵素が動かなくなっちゃうんだよ。
  • 余計にわかんなくなった。
  • つまり、神経が麻痺して筋肉が動かなくなる。
  • 筋肉が動かないってどういう事?
  • 力なくなって、体がペタンってなっちゃうのかな?
  • まず、涙、よだれ、汗が止まらなくなってから、
  • 嘔吐、下痢、失禁を起こすんだよ。
  • なんでそういう事になるの?
  • 呼吸とか内臓も筋肉で動いてるからちゃう?
  • 筋肉が麻痺するって事は、
  • 生きるための器官が動かなくなるってことだよ。
  • それ怖い。
  • ねえ、サリンってクサイの?
  • 気になるほどじゃないよ。
  • なんとなく魚っぽいニオイがするとか。
  • 今日は花粉症がヒドイな思っとったら、
  • サリン吸ってもうた、みたいな事もあるん?
  • あるよ。
  • 1995年の平日の朝8時頃、通勤ラッシュの地下鉄の中で、
  • それが撒かれたんだよ。
  • どうやって撒いたの?
  • サリンの入ったビニール袋に穴をあけて、
  • 数人がかりで、電車の中に置いて行ったんだよ。
  • どの電車?
  • サリンを散布したのは、5ヶ所。
  • まず、千代田線。
  • 犯人は袋に穴を空けて、新御茶ノ水駅で降りた。
  • 電車はそのまま走り続けて。
  • 二重橋前駅と日比谷駅の間あたりで人がどんどん倒れたんだ。
  • 霞ケ関駅で通報を受けてサリンを排除。
  • 電車は国会議事堂前で運行を止めたよ。
  • え、サリン撒かれたまま、電車走ってたんだ。
  • 電車に乗ってた人はどうなった?
  • 2人死亡、231人が重症。
  • 重症の人多いね。
  • 2ヶ所めは、丸の内線、御茶ノ水駅で散布。
  • 中野坂上まで走ってから通報されて、サリンを回収。
  • 御茶ノ水から中野坂上までいくつ駅ある?
  • えーと・・
  • 14こや。
  • 電車はそのまま走って、荻窪駅で折り返して、
  • 新高円寺まで犠牲者を出し続けたよ。
  • 1人死亡、358人重症。
  • うわ、20駅以上も走ったんだ。
  • 小机んちの近所まで来とるやんか。
  • 3ヶ所めは、反対方向の丸の内線、四ツ谷駅で散布。
  • 終点の池袋で折り返して、2時間近くも走ったけど。
  • 犠牲者が少なかったんだ。
  • 何人くらい?
  • 200人が重症。
  • それって少ないほうなの?
  • 死んだ人おらんかったんや。
  • 4ヶ所めは日比谷線、恵比寿駅で散布。
  • 六本木あたりから被害者で出始めて、霞が関で運行停止。
  • 2人死亡、532人重症。
  • これで全部?
  • まだあるよ。
  • 5ヶ所めは、日比谷線の秋葉原駅で散布。
  • 小伝馬町駅で、袋が蹴りだされて駅に落ちたんだ。
  • そして、小伝馬町駅と、駅に停車した電車にも犠牲者が沢山出たよ。
  • 8人死亡、2475人重症。
  • ねえ、犠牲者が多いわりに、
  • 亡くなった人はそれほど多くないんだね?
  • でも、後遺症に苦しみながら生き残っとるで?
  • サリンが未完成だったそうだよ。
  • もしサリンが軍用レベルに完成していたら・・
  • ゾッとする。
  • オウム真理教ってそもそもなに?
  • インドとかネパールで多いヒンドゥー教を元にした宗教で、
  • 原始ヨガを使った修行をしてたみたい。
  • ヨガ?
  • スポーツクラブでやるヨガと何が違うの?
  • ヨガという意味では同じ。
  • 最初は渋谷のヨガサークルから始まったんだって。
  • キリスト教とかイスラム教は敵?
  • 全ての宗教の真理を追究してたそうな。
  • どういう人が信者になってたの?
  • 三大宗教では納得いかなくて、
  • 凝り性な人ほど、ハマりやすい。
  • だから学者っぽい人とか高学歴な人とかが多かった。
  • 他の宗教と違うのはコレや!みたいなのないの?
  • ある意味、コンセプトが柔軟すぎて難しい。
  • だから、色んなところに入口があって、
  • 気がついたら信者も増えてた。
  • ちょっと普通の宗教団体と違うんやな。
  • ITから、人材派遣、不動産に、食品、と、
  • 手広く事業も拡大していて、収入源も多かった。
  • 海外進出から政治活動も積極的で、
  • 組織の規模もかなり大きくなってたよ。
  • 政治とかお金と関係が深いとことか、
  • 企業っぽいとこもあるんやな。
  • でも、組織が大きくなると、問題が出てくる。
  • 信者と教団のトラブルが勃発して、
  • 弁護士の坂本堤(さかもとつつみ)さんが、
  • オウム真理教被害者の会を立ち上げたんだ。
  • 被害者の会って、目の上のたんこぶって感じだね。
  • オウムは政界進出も考えてたからね。
  • だから、坂本弁護士は家族ごと殺されたよ。
  • バレなかったの?
  • 利害関係から辿ったらオウムが一番怪しいじゃん?
  • 死体も見つからなかったし、失踪だと思われてた。
  • 警察はオウム真理教との関係を疑わなかったそうだよ。
  • テレビで喋ってる映像とかようあるけど。
  • タレントみたいな活動してたん?
  • バラエティ番組に出演したり、
  • 週刊誌でもよく取り上げられていたけど、
  • 水面下では暗殺や、暗殺未遂・・
  • 毒ガスの散布実験とかを進めてたんだ。
  • 散布実験ってどこでやってたん?
  • そんな実験やってバレへんとこって、山奥とかかな?
  • 長野県松本市の住宅地とかだよ。
  • めっちゃ大胆な人体実験やなそれ。
  • 死者が8人、重軽傷660人でたよ。
  • そこまでやって、なんでバレへんのやろ?
  • マスコミの取材とか、ジャーナリストの追及・・
  • たまに警察沙汰にもなっていたけど。
  • そういう社会との摩擦を繰り返しているうちに、
  • 教団はますます武装強化を進めてたみたいだね。
  • そういう組織ってさ。
  • 国家権力相手に、なんで武装とかで対抗しようとするの?
  • 会社とかだと賠償金訴訟に備えて、
  • 法律チームとか作ったりするじゃん?
  • 法律とか、メディアを使った対抗手段も固めてたよ。
  • オウムが武装強化に走ったのは、たぶん・・
  • 組織全体の被害妄想が強くなったとか、
  • ハルマゲドンっていう終末論も原因になってたそうだよ。
  • 世界が終わるみたいな発想か。
  • 1995年の1月。
  • 読売新聞がスクープを出して急展開。
  • 教団施設で、毒ガス開発の残留物質を見つけたんだ。
  • 警視庁も手探りな中で糸口をたどって、
  • 教団の一斉家宅捜索の日程を決めた。
  • 家宅捜査はいつ?
  • 3月22日。
  • どうなった?
  • 強制捜査が入る2日前の3月20日に、
  • 教団は地下鉄でサリンをまいたよ。
  • なんでそのタイミングで事件起こしたん?
  • 自分から墓穴掘ってるようなもんじゃん。
  • オウム真理教から目を反らすため。
  • 逆転の発想か。
  • それと、政府機関の中枢を攻撃して、
  • 自分達に有利にしようとしたんだよ。
  • そんなんうまく行くわけないやん?
  • いや、目論見は、どうやら、うまく行ったみたいだよ。
  • 警視庁は混乱。
  • オウム真理教が起こした事件の何ひとつ、
  • 糸口すらつかめなかったよ。
  • そんなアホな事ある?
  • 教団を逮捕したところで、
  • 罪に問えるような法律もなかった。
  • 死体があるわけでもないし。
  • 違法な事してる証拠も見つからなかった。
  • 全部溶かして消してしもた感じやな。
  • 地下鉄サリン事件の後も、
  • 教団は、新宿駅で青酸ガスのテロ未遂を起こしたり。
  • 都庁に爆弾を仕掛けたりもしたよ。
  • やりたい放題やんか。
  • それでも警察は尻尾を掴むことができなかったよ。
  • 教団はその間、マスコミも使って無実を訴え続ける。
  • 結局、逮捕の決め手になったのは何?
  • 他の件で取り調べを受けていた林郁夫(いくお)が、
  • 急に自供したんだよ。
  • 誰それ?
  • 教団の幹部だった医者だよ。
  • 急にって?
  • 何があったの?
  • 内部崩壊?
  • 教団への不信感が爆発したみたい。
  • ずっと固い態度で抵抗してたのに。
  • 取り調べ中に、態度が急に変わって、警察に全面協力。
  • これが決め手になって、一気に事件が解明していったんだよ。
  • 林郁夫の中で何が起こったのかな?
  • 良心が痛んだ?
  • まだ傷が癒えてない事件の話は重くなるね。
  • もっと人とか死んでない話がいい。
  • 東京にめっちゃ大きい洞窟あんの知っとる?