このウェブサイトではクッキーを使用しています。クッキー(Cookie)とは、利用者がウェブサイトにアクセスした時に、コンピュータに記録される小さなテキストデータです。利用者のご利用状況を記録し、利用者がコンテンツをより快適にご利用いただけるために、表示言語の切り替えや、閲覧済みのコンテンツを認識しやすいように、利用します。
クッキーの使用に同意いただける場合は、以下の「同意する」を押してください。

クッキーの使用に同意する

Cookieの利用にご同意いただけるまで、この通知は表示されます。

顔だけ大仏

台東区上野公園、JR山手線上野駅付近
  • 上野公園の真ん中に、
  • 大仏山ってとこがあるんよ。
  • 大仏でもあんの?
  • 丘の上には、パゴダがあるよ。
  • なに?パゴダって?
  • 仏塔(ぶっとう)やって。
  • 何するとこ?
  • 釈迦の遺骨を安置するとこ。
  • え?
  • ここに遺骨が?
  • いや、建物の形だけやな。
  • 薬師如来(やくしにょらい)が安置されとるよ。
  • さっき、ここは大仏山って言ったよね?
  • 大きい仏像でもあるのかと思ったよ。
  • 昔はあったよ。
  • 高さ6メートルや。
  • 1631年に石灰で作りはったんやて。
  • 石灰で6メートル?
  • 崩れそう。
  • この写真の時は、まだ3メートルやな。
  • 3メートルでも崩れそう。
  • そやな、1647年の地震で崩れてもうたわ。
  • あーあ。
  • でも、1660年に金銅で作り直したよ。
  • 金属なら安心。
  • 1698年には、仏殿も建てよった。
  • 雨の日も安心だ。
  • でもな。
  • 1841年に仏殿が燃えてしもたわ。
  • 143年もったんだね。
  • それすごいじゃん。
  • 2年後に仏殿を修復。
  • 今度は消火器置いておきなよ。
  • この時代に消火器なんてないよ。
  • また地震や。
  • 1855年の安政大地震で、頭壊れてもた。
  • また壊れたの?
  • 頭だけ?
  • うん、頭だけやし、すぐ直ったわ。
  • 何度でも立ち直るね。
  • でも、この後さ、大震災があるよね?
  • 1923年の関東大震災やな。
  • 期待を裏切らず、地震で、頭落ちたわ。
  • 期待なんてしてないよ。
  • どうも頭が壊れやすいね。
  • もっと頑丈に作り直しなよ。
  • それがな、お金が足りんかった。
  • ついに尽きたか。
  • しゃーないから・・
  • 壊れたまんま、寛永寺にしまっといたよ。
  • またお金ができたら組みたてよう。
  • そして17年後の1940年。
  • お金できた?
  • 作り直した?
  • いや、太平洋戦争中や。
  • 軍艦を作る金属が足りんからって、
  • 材料として、持ってかれてもうた。
  • ええ?
  • そりゃないよ。
  • そして、その軍艦は南アジアの海に沈んだとさ。
  • なんだよ。
  • ひどい話。
  • 大仏様は南の国にお帰りになったんやで。
  • いや、そういう問題?
  • そういう言い方にしとこうや。
  • じゃあ、あそこにあるは何なのさ。
  • だけ残された。
  • 頭すら失って・・、
  • だけ?
  • このお顔は、
  • 「これ以上落ちない」って、ご利益があるんやって。
  • なにそれ?
  • 受験生の合格祈願や。
  • 前向きなのは良い事だよ。
  • さー、ウチらも頑張って仕事。