お岩稲荷陽運寺
新宿区左門町18、丸の内線四谷三丁目駅付近
  • あのさ、東海道四谷怪談の話だけど。
  • ここにお岩さんの神社あるじゃん?
  • お岩稲荷田宮神社
  • 田宮岩(たみやいわ)の生家があったとこや。
  • で、道を挟んだ反対側にも、
  • 似たような神社があるんだけど。
  • 神社じゃなくてお寺だよ。
  • 陽運寺(よううんじ)
  • なんで2つあるの?
  • 私が教えたる。
  • お岩さんの呪いが強すぎて、
  • 2つないと鎮められんかった。
  • そんなわけないじゃん。
  • そもそも、東海道四谷怪談は作り話だよ。
  • 作り話?
  • んじゃ、この神社は何のためにあるの?
  • 本物のお岩さんは、田宮家の一人娘でさ…、
  • 伊右衛門という婿養子と結婚するんだけど。
  • かなり家計が厳しかったみたいなんだ。
  • だからお庭にあった、この田宮神社を毎日お参りしながら、
  • 夫婦共働きで頑張ったんだって。
  • そして2人で家計を立て直したとか。
  • その話を聞いた人達が…、
  • 田宮神社をお参りするようになって。
  • この神社には、
  • 商売繁盛とか心願成就のご利益があるって、言われてるんだよ。
  • ちょっと待った。
  • 伊右衛門って酷い男だったろ?
  • 最後、狂って死ぬんやった。
  • お岩さんは1636年に亡くなってるんだけど。
  • 東海道四谷怪談は、
  • 1825年に鶴屋南北が書いた歌舞伎だよ。
  • 当時、江戸時代に人気だったこの田宮神社の、
  • 田宮夫婦を主役にして描いた、架空のホラーストーリーだよ。
  • ほんまは2人仲良い夫婦やった?
  • この陽運寺は、
  • 四谷お岩稲荷保存会が作ったお寺で、
  • お岩さんは怖い幽霊ではなく、夫婦仲が良くて…、
  • 家計を支えた立派な人として、紹介してるよ。
  • お岩さんは、なんで怪談話になったの?
  • 怖い話になるヒントはあったそうなんだけど…。
  • その話は、お岩さんのお墓があるお寺でするよ
  • 今日はやる事あるじゃん?
  • じゃあ、この話は今度にするよ。