石神井城、金の鞍と照姫伝説
練馬区石神井台1丁目26、西武池袋線石神井公園駅付近
  • 練馬城の豊島氏の話は覚えとる?
  • なんだっけ?
  • ここで復習してきてな。
  • わたし覚えてるから、話を続けて。
  • 練馬城が、太田道灌に攻め落とされた後、
  • 豊島泰明の弟、豊島泰経(としまやすつね)は、
  • 石神井城に逃げたやんか。
  • そのお城があったんは、ここやって。
  • 石神井公園?
  • そう。
  • 追いつめられた泰経は…
  • 家宝の金の鞍を白馬に付けて池に飛び込んだんやって。
  • なにがしたかったんだろ?
  • 自分の宝物を人に渡したくなかったんじゃない?
  • 泰経には照姫(てるひめ)っちゅう、美しい娘がおってな。
  • パパの後を追って照姫も池に身投げしたんやって。
  • どんだけ深い池なんだろ。
  • その池がここ。
  • 三宝寺池(さんぽうじいけ)。
  • 馬ごと飛び込むには浅いかな?
  • 金の鞍はどうなったの?
  • 1908年に三宝寺池の底を探したらしいで?
  • 見つけた?
  • 結局、見つからんかった。
  • 照姫は?
  • 幽霊になって出るっちゅう話やけど…
  • 誰も見てへん。
  • まあ、金の鞍もないし、
  • 幽霊なんておるわけないしな。
  • なんで?
  • 泰経はこの池に飛び込んどらんよ。
  • じゃあ、どこに飛び込んだの?
  • 戦に負けると、北区の平塚城に逃げたらしいで。
  • え?逃げた?
  • 平塚城も落とされると…
  • 今度は横浜市の、小机城まで逃げたらしいねん。
  • おまえの城かよ。
  • 言うと思った。
  • 北区から横浜ってさ、反対方向じゃん?
  • 神奈川県のほうの平塚市と間違えてんじゃないの?
  • どうやろ?
  • 平塚城からそのまま北に逃げたんちゃうかな?
  • 照姫はどうなったの?
  • 最初からそんな娘はおらんかった。
  • なんだよ、それ。
  • 照日松(てるひのまつ)っちゅう小説が元の話らしいねん。
  • 明治時代の作家、遅塚麗水(ちづかれいすい)が書いたんやって。
  • なーんだ。
  • わたし、現実の悲劇よりそっちのほうが好き。
  • 姫はすぐ水ん中飛び込むよな。
  • 私は海に飛び込むの好き。
  • いい加減仕事しない?
  • わかっとるよ。