最強はるか伝説
はるかは完璧主義。仕事をキッチリこなし、意識も高く、理想も高い。彼女が努力するほど、まわりははるかを妬み、陰口を言い、はるかの足を引っ張ろうとする。
自分に対して厳しい彼女は、人にも完璧さを求める。その性格から恋愛もうまくいかない。まわりからは2股、3股かけていると言われているが真相は誰にもわからない。理想を求め続ける彼女のまわりから、だんだんと人が消えていき、孤独に襲われていく。居場所を失ったはるかは、現実と空想の狭間に迷い込んでいった。